花王のニベアクリームは肉割れ対策にも使える?

保湿クリームとしては日本国民なら誰でも知っている定番商品のニベア

 

青缶という愛称でも知られていて、小さな子供から大人まで幅広い年齢で使える家庭の常備薬的な存在です。
最近ではその高い保湿力から、女性の基礎化粧品に代用できると話題になりました。

 

話題になったきっかけは、マドンナなど世界のセレブ女性が愛用している高級美容クリームと、ニベアに含まれる成分構成が酷似していたことです。

 

成分表を比べてみると、ほとんど同じような構成で、ひとつ数万円するクリームと、数百円で購入できるニベアが同じレベルの保湿クリームなのではないか、とネット上で話題になったのです。

 

成分の配合が似ていても、配合のバランスや配合量によって効果は大きく違いますので、一概に同等商品とは言えませんが、多くの人がニベアの保湿力を再確認するきっかけとなったのです。

 

ニベアには主成分として、ミネラルオイルやワセリン、グリセリン、スクワランなどが配合されています。
伸びが良く、塗った後のべたつきが少ないので、体から顔まで全身に使える便利さと、コンビニでも購入できる手軽さがあります。

 

肉割れ予防と対策に使えるのか

ニベアは予防には使えそうですが、出来てしまった肉割れを治すのは難しそうです。

 

肉割れは急激な体重増加やサイズアップで、皮膚が割れて起こります。
皮膚の表面の表皮だけでなく、皮膚の奥にある真皮まで裂けてダメージを受けた状態です。

 

真皮といっても、表皮からの深さはおよそ0.5oととても薄く、部分的に太ってしまうだけでも肉割れを起こすことがあり、一度肉割れを起こしたらその跡は自然には消えないというやっかいなものです。

 

表皮に傷ができただけなら、肌のターンオーバーを正常に戻すことで肌の生まれ変わりによって傷跡は残らず綺麗になることが多いのですが、真皮はほとんどターンオーバーをしませんので、一度傷ついたらほぼそのままの状態で皮膚だけ硬くなり跡になります。

 

肉割れを防ぐためには、急激なサイズアップを抑えることも肝心ですが、それとともに、肌の保湿をしっかりと行うことが大切です。
妊娠による妊娠線の肉割れの場合、お腹が大きくなるのを防ぐことはできませんから、妊娠が分かった時から常に保湿に気を付けることが大切です。

 

その他 ニベアの活用

ニベアは肉割れ予防や乾燥予防に使えるだけではなく、ヘアケアやマッサージなど生活の色々なシーンに使えることをご存知でしょうか。

 

ヘアケアでは、洗髪後にトリートメントのかわりにニベアを使うことで、高い保湿効果でサラサラの髪を手に入れることができます。塗った直後はベタベタした感じになりますが、ドライヤーで乾かせばいつもよりサラサラで絡まりにくい手触りになると話題になっています。

 

お手頃価格なのでマッサージにもたっぷりと使うことができます。伸びが悪いと感じたら少量の化粧水で伸ばすことで全身に使いやすいクリームになります。
お風呂あがりにニベアを塗っている人は、わざわざマッサージクリームを買わなくてもニベアで十分に代用できます。

 

クレンジング剤が手元にない時の簡単なクレンジング剤としても使えます。メイク直しの時には綿棒にニベアをつけて、アイラインをなぞるとニベアの油分でアイラインを綺麗に落とすことができ、さらには瞼の保湿にもなりますので一石二鳥です。

 

色々な使い方ができるので、一家に一個は常備しておきたい優秀なクリームです。